と~ぷく

オリジナルPUストレスリリーサー作成いたしました♪

戸田市社会福祉法人事業団様のゆるキャラ
「と〜ぷく」くんのPUマスコットを企画製作しました。

戸田市社会福祉事業団

「と〜ぷく」は 戸田市の「と」と 福祉の「ふく」から名付けたそうです。
「大福の精霊」ということで、このぷくぷく感満載の豊満ボディなんですね♪

大福もちのようなやわらかさにこだわり、にぎって気持いいマスコットに仕上がりました♪

リハビリグッズとしてのストレスリリーサー

『 福祉施設でのご利用 』 ということで、
スポンジのように柔らかい素材の「ポリウレタン」で「ストレスリリーサー」を作成しました。
イライラした時に、ニギニギしたりぶん投げたり(?)して
ストレス(イライラ)をリリース(発散)できる!・・・というモノです。
元々、ストレスリリーサーはOLや受験生向けのグッズが多かったのですが、
最近では老人介護施設でのリハビリグッズとして注目されてきています。
と~ぷく図面
今回は 頂いたイラストから 6面図を作成しました。
ストレスリリーサーは 立体図を元に クレイモデルを作成し、
アルミ製の金型を作り発泡ポリウレタン(PU)を流し込み注型します。
と~ぷく
注型する都合上、飛び出した部分などはもろくなりやすく、
また、細い部分などに空気溜まりなどができると不良率が上がるため、
なるべく「丸いボール」に近いようにデフォルメしたデザインとなります。
今回、おなかの「福」の字を大きくするのにパット印刷ではできない領域を
デカールシールで加工し、デザイン的に違和感のないように仕上げました。
PUは合わせの金型で「たい焼き」のように作りますので、
金型の合わせ面にバリが出ます。
また、塗装をする際には塗装面を型抜きしたマスキング用の治具を使い
スプレーで塗りますので、若干にじみが出ます。
クオリティを上げると その分 歩留りに影響しますので、
ご依頼の際は 予めご了承ください。
今年のゆるキャラグランプリは 当社のある静岡県は浜松で開催とのことです。
オリジナルグッズの作成をご検討の自治体、企業様など、
ご相談は遠慮なく 北村サンプルまでどうぞ♪