ウェディングケーキ レンタルのご案内CYGNET-シグネット

寿司マグネットができるまで~ネギとろ巻編

寿司マグネット多種

さてさて、年を越してさらに 外国人観光客への「メイドインジャパン=日本のおみやげ」として
北村サンプルの食品サンプル職人が作る「寿司マグネット」が大人気でございます。

寿司マスコット=「Japan Endless Discoveryロゴ」の認定を賜りました♪

JAPANENDLESSDISCOVERY

このたび、国土交通省観光庁が訪日観光に関する海外市場向けに発信しているキャッチフレーズ・ロゴ の
「Japan Endless Discovery」について、「寿司マスコット」シリーズのロゴ使用認定を賜りました。
このロゴは「尽きることのない感動に出会える国、日本」という意味合いがあります。
海外の方々に我が国の豊かな自然、歴史や日本食の多種多様な観光資源を是非深く知って頂きたい!
「寿司マスコット」は 日本の伝統文化として「寿司」と「食品サンプルの製造技術」を
「お値ごろなおみやげ品」としてインバウンド重要を通じて世界へ伝える逸品となるよう心を込めて作りますよ~♪

 ネギとろ巻きを作る

今回は「超企業秘密」の「ネギとろ巻き」を作るところを少しだけご紹介します。

ネギとろ巻-寿司マグネット

実際、「ただのオモチャ」ですし、楽をしようと思えば「金型成型」で「パット印刷」しちゃえば、
たぶん数十円で「それっぽいモノ」は作れます。
実際に「ガチャガチャ」や「100円均一」なんかで売ってますしね。
・・・でも、食品サンプルの会社で食品サンプル職人が作ると、こうなります。

シャリを作る

ESゾル

塩化ビニール樹脂を型に流して作ります。
「ES(エンドクリン・セイフティ)ゾル}という「環境ホルモン対策」のされている安全な樹脂です。
型へゾルを流す

ひとつひとつ、マグネットを取り付ける穴を作りながら型へゾルを流し、オーブンで熱します。
ごはんのシャリの色を出すために、白色と透明色を季節や湿度に気を使いながら絶妙に調整します。

シャリの型抜き

実は、鉄火巻き、かっぱ巻き、ネギとろ巻きで型が違います。
さらに言うと、ネタの色が活きるようにシャリの白色と透明度のバランスも変えています。

ネギとろの具の部分を作る

ネギとろ製造

ネギとろの具の部分は、本当の剝き身のように一旦トロの色を作ってから手ですいて作ります。
赤とピンクの部分が「おいしそう」に混ざるように、さらに粉砕機にかけて調合します。

ネギとろのネギを刻む

ネギをきざむ

ネギの部分も、実際にネギのサンプルを作ってから包丁で刻みます。
本当にネギとろを作ってるみたいでしょ?ホンモノより大変・・・です。

海苔を巻く

海苔を巻く

海苔のシートを作り、幅を揃えて切って巻き、具をつめて海苔を接着します。

のり巻きのできあがり♪

のり巻き-NORIMAKI

はい!おいしそうなのり巻きができあがりました♪
今まで「一子相伝」の「社外秘」だった「寿司マグネット」の作り方を少しだけ公開してみました。

マネされちゃうかもしれませんね・・・でも、こんな手間なことやらないでしょうね。
正直、買ったほうがラクですよ(笑)

以上、「 たかがオモチャ 」に「 魂 」を込める北村サンプルの寿司マグネット製造現場より、
藤原がお送りしました。

 

目次
閉じる